最新情報特集を読む 最新情報イベントを探す 最新情報スポットを探す

虹屋

ニジヤ

  • 虹屋
  • 虹屋
  • 虹屋
  • 虹屋
  • 虹屋

遠方からも買い求めに来る人気店「虹だんご」

参拝客に人気の「焼き団子」と「よもぎ草餅」

参拝客に人気の「焼き団子」と「よもぎ草餅」

「大相模不動尊・大聖寺」の名物として参拝客にも人気の「虹だんご」。茶店を構えた店舗「虹屋」(代表・冨田普介さん)は、山門をくぐった参道にあります。

材料から製法までこだわって作られる看板の「虹だんご」は、「焼き団子」と「よもぎ草餅」。「焼き団子」は、甘だれと生醤油だれの2種類あり、宮城県の特別栽培米「登米産ひとめぼれ」を使用し、添加物などの余分なものは一切使わず昔ながらの製法で作られています。注文を受けてから焼き上げるので、外はカリッと香ばしく、中はふんわりモチモチです。焼きたてでも、少し時間が経ってもコシが出て噛む程に米の風味を楽しめます。「よもぎ草餅」は、蔵王のよもぎをたっぷりとうるち米に搗き込んだ香り豊かな味わいで、北海道十勝産の餡をつけながら食べるのが特徴です。

茶店で出来たての団子を食べて、のんびり過ごすのも風情がありますね。嬉しいお茶のサービスもあり、毎月28日には「お不動様の縁日」で甘酒のサービスも行なっています。

親子二人三脚の手作りおだんご

親子二人三脚の手作りおだんご

「虹屋」は、もともとお米屋だったといいます。美味しい団子を作りたいと、米選びから製法まで試行錯誤しながら完成したのが「虹だんご」です。しかし、創業から 40年ほど経ったころ、創業者のご主人が急に他界してしまいました。この味を守ろうと、店を引き継いだのが二代目の冨田普介さんです。小さい頃から「虹だんご」を食べて育ち、若い頃にはアルバイト経験があったことから遺族に相談され、サラリーマンを辞めて後を継ぐ決断をしました。現在のお店になって約 2年、母の啓子さんもお店を手伝い、親子二人三脚で経営しています。「無添加のお米のお団子なので、お子様にも安心していただけます。こだわりの味を是非食べに来てください」と話すのは母の啓子さん。テレビや雑誌にも取り上げられ、わざわざ遠方から買い求めに来る人も多いといいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
名称 虹屋
所在地 埼玉県越谷市相模町6-442
大相模不動尊内 [地図]
営業時間 8:30 ~ 17:00
定休日 定休日: 火曜日
営業時間は売り切れ次第終了です。
連絡先 虹屋 (048-988-0248)
料金 有料
「焼き団子」 1本120円(甘だれ・生醤油の組合せも可能)
※お持ち帰りは3本から (360円)

「よもぎ草餅」(限定品): 3本入り 430円、6本入り 800円
「あんこと焼き団子セット」: 5本入り 800円
ホームページ
アクセス方法
(その他)
東武スカイツリーライン「新越谷駅」・JR武蔵野線「南越谷駅」北口よりバス、「大相模不動尊」下車。東武スカイツリーライン「越谷駅」東口よりバス、「大相模不動尊」または「不動前」下車。JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」よりバス、「大相模不動尊」下車。
駐車場 駐車不可

このスポットへのアクセス

Access map