最新情報特集を読む 最新情報イベントを探す 最新情報スポットを探す

橋立鍾乳洞

ハシダテショウニュウドウ

  • 橋立鍾乳洞
  • 橋立鍾乳洞
  • 橋立鍾乳洞
  • 橋立鍾乳洞
  • 橋立鍾乳洞

橋立鍾乳洞 全国でも数少ない縦穴鍾乳洞で冒険気分!

霊験あらたか!本格的な竪穴型鍾乳洞

霊験あらたか!本格的な竪穴型鍾乳洞

武甲山をつくる石灰岩体の西の端に位置し、札所28番橋立観音堂に隣接する橋立鍾乳洞は、縄文時代からの信仰の地でもあり霊験あらたかな鍾乳洞で、昭和11年に県の天然記念物にも指定されています。鍾乳洞は入り口から約150メートル、高さ30メートルほど登って出口に至る珍しい竪穴の洞窟で、およそ15分位で巡ることができます。入口手前3メートルくらいからすでにひんやりとした空気が出迎えてくれて、狭い入口をくぐるとさっそく洞窟の中を下るルートになります。

ヘルメット必須!?スリリングな洞窟探検

ヘルメット必須!?スリリングな洞窟探検

洞窟内は天井が非常に低く、身長170センチくらいの男性の場合、腰を屈めながらの移動になります。頭上には常に注意を払わないといけません。また足元も非常に滑りやすいので注意が必要です。竪穴の洞窟なので、平坦な場所はほとんどなく、急な階段や梯子を登ったり降りたりがほとんどです。また非常に幅が狭いところを抜けなければいけない場所もあるので、かなりスリリングです。途中には「鍾乳石」「石筍」「石柱」などがあちらこちらにあります。これらは、洞穴の天井から下がっている 鍾乳管,つらら石,カーテンなどの下端から落ちる水滴の中に残っている 炭酸カルシウムが、床の上で 再結晶して出来たものです。形は様々で、落ちた水滴が広がっていく面積が小さいと棒のような形になり、 面積が広いと写真のように富士山の形になります。つらら石よりも成長が早く、中心に ストロー状の穴もありません。

探検の後はスイーツで疲れを癒やして

探検の後はスイーツで疲れを癒やして

橋立洞窟と同じ敷地内にはお食事処の土津園らくやきとカフェJURIN’S GEOがあります。洞窟探検の後は、お食事やスイーツで疲れた体を癒やしては如何でしょうか。土津園らくやきはお店の中で楽焼の絵付け体験もできるお食事処で、手打ちそばや燻製卵などを食べることができます。隣接するカフェJURIN’S GEOは、その年のその国を代表する、COE(カップ オブ エクセレンス)受賞農園の高品質コーヒーを中心に、トップ オブ ザ・トップと呼ばれる称号を持つ秀逸なコーヒーを提供しているカフェで、ベースと呼ばれる、アイスクリーム9種類、ラクトアイス4種類、アイスミルク3種類、シャーベット6種類の他、ハンドメイドのシーズンプレミアムなども人気です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
名称 橋立鍾乳洞
所在地 秩父市上影森675 [地図]
営業時間 08:30 ~ 16:30
定休日 開洞期間 期間中は休みなし。 
     冬季閉鎖(12月中旬~2月末)

連絡先 橋立観音堂 (0494-24-5399)
料金 有料
入場料:
大人(一般):¥200円   小人: ¥100円 (団体割引あり)
ホームページ
アクセス方法
(その他)
電車/

 秩父鉄道「浦山口駅」下車 徒歩約15分。
アクセス方法
(自動車)
車/

国道140号を大滝方面に進む。「影森駅」先の看板を目印に左折。
駐車場 駐車可: 20台
有料駐車場(30台:¥300円)の奥に無料駐車場(20台)有り(※林道手前の駐車場は有料。間違えやすいので注意)

このスポットへのアクセス

Access map