最新情報特集を読む 最新情報イベントを探す 最新情報スポットを探す

杉戸天然温泉 雅楽の湯

スギトテンネンオンセン ウタノユ

  • 杉戸天然温泉 雅楽の湯
  • 杉戸天然温泉 雅楽の湯
  • 杉戸天然温泉 雅楽の湯
  • 杉戸天然温泉 雅楽の湯
  • 杉戸天然温泉 雅楽の湯

贅沢!源泉かけ流しの名湯 「杉戸天然温泉 雅楽の湯」

浴衣姿で温泉旅行気分が味わえる温泉
雅楽の湯

浴衣姿で温泉旅行気分が味わえる温泉

かつて日光街道の宿場町として栄えた杉戸町にある「雅楽(うた)の湯」は、源泉かけ流しの温泉、高濃度炭酸温泉、乳白色のシルク湯、足湯、岩盤処、ビュッフェレストラン、和食レストラン、癒し処、カットサロンなどの設備が充実していて、木造一階建ての館内は、江戸時代の武家屋敷を意識し、遊び心を大切にした造りになっています。トイレとサウナ・岩盤浴の二つの部屋(華・咲)を除き、全ての場所から古くから残る屋敷林のある風景又は、中庭や杉戸の風景が眺められる空間になっています。館内では浴衣をレンタルできるので、日常を忘れ、「ちょっと温泉旅行気分」でのんびり過ごすことができる温浴施設です。

足湯や岩盤浴などの湯めぐりが楽しめる
雅楽の湯

足湯や岩盤浴などの湯めぐりが楽しめる

泉質は、ナトリウム-塩化物温泉で、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、軽症高血圧、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、疲労回復、健康増進などに効果があるとされています。お風呂は約46℃の源泉を加温・加水しないでそのまま流し込んだ「生源泉内湯・つぼ風呂・石風呂」をはじめ、「高濃度炭酸温泉」、超微細気泡の乳白色のお湯の「シルク風呂」、屋敷林の下でくつろげる「寝湯・寝ころび湯」では深さの違う2種類の寝湯が楽します。渡り廊下沿いには中庭を眺めながら入れる「足湯」もあり、またお風呂に疲れたらゴロンと横になれる畳のスペースとソファーも用意されており、休憩を挟みながらゆったりのんびりと湯めぐりを楽しむことができます。

岩盤処・楽癒(らくゆ)では、女性専用スペースも設けられていて、高温に熱せられた石から発せられる遠赤外線で、身体全体が快適に温められ、気持ちのいい発汗効果、デトックス効果が体感できます。

野菜にこだわったメニューのビュッフェレストラン

野菜にこだわったメニューのビュッフェレストラン

脱衣所前には、畳が敷かれたごろ寝スペースとテレビのあるソファー席があり、温泉で疲れた体を休ませることができるほか、中廊下の足湯の裏手にはうたた寝処があり、男女共有スペースと女性専用スペースもあります。また、テラス席も二ヶ所あり、中庭を眺めながら足を放り出して本を読んだりビールを楽しんだりすることもできます。

ボディケアやエステ、ボディクリーンが楽しめる癒し処「桜会(さくらえ)」では、ボディケア、フットケア、エステ、ボディクリーン(あかすり)の豊富なメニューで、時々に合った至福のリラクゼーションサービスを受けることができます。

館内には、ビュッフェレストラン「irodori」と和食レストラン「みやび」の二つのレストランがあります。ビュッフェレストランでは、国産十割蕎麦、ざるうどん、から揚げをはじめ、蒸し野菜、野菜の天ぷら、彩野菜のピクルスなど野菜にこだわったメニューを楽しむことができます。和食レストランでは、国産十割蕎麦や天ぷら、ラーメンなどのメニューに加え、おつまみなど人気のメニューを取り揃えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
名称 杉戸天然温泉 雅楽の湯
所在地 北葛飾郡杉戸町杉戸2517 [地図]
営業時間 10:00 ~ 00:00
定休日 年中無休
※但し、年に数回設備点検のためお休みあり
連絡先 雅楽の湯 (048-053-4126)
料金 有料
大人(中学生以上):平日1050円、土日祝1150円 (※19:00以降は、平日850円、土日祝950円)
小人(3歳~小学生):平日650円、土日祝750円
※レンタルタオルセット付
ホームページ
アクセス方法
(その他)
東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」下車、徒歩23分(又はタクシー5分)



無料送迎バス有り/東武動物公園駅東口から駅前の通りを古川橋方面進み、古川橋を渡って右手がバス停(徒歩約2分)。

         バス停からは約5分

アクセス方法
(自動車)
圏央道幸手ICから約7分。

駐車場 駐車可: 170台

このスポットへのアクセス

Access map