最新情報特集を読む 最新情報イベントを探す 最新情報スポットを探す

彩の国 醤遊王国

サイノクニショウユオウコク

  • 彩の国 醤遊王国
  • 彩の国 醤遊王国
  • 彩の国 醤遊王国
  • 彩の国 醤遊王国
  • 彩の国 醤遊王国

日本の味「醤油」を”遊ぶ”1日に

工場見学で醤油の秘密をしっかり学ぶ
弓削多醤油株式会社

工場見学で醤油の秘密をしっかり学ぶ

醤油は毎日の食卓に欠かせない調味料です。「彩の国 醤遊王国」では、醤油をまるごと楽しむことができます。200年以上の歴史を持つ弓削田醤油は、現在で4代目。「うまくなければ意味がない」という信念を曲げず、どこにも負けない味わいをもつ醤油をつくり続けています。

工場見学では、醤油の原材料からしっかり勉強できます。小麦や大豆、塩、水、種麹といった材料を仕込み、もろみを作り上げていきます。醤遊王国では実際に仕込み中の醤油桶を見ることもでき、発酵の具合を目で見て知ることもできます。毎日口にしている醤油でも、どんな風に作られているかは気にしたことがないという人も多いはずです。長い時間をかけて味を深めている醤油の姿を見れば、いつもの醤油にさらに愛着を感じられます。

ここで見学することができる桶は、明治時代から使われている古い歴史をもった桶です。杉でできている桶には、300種類以上もの酵母が住みついているそうです。某漫画で有名になった「菌」の存在ですが、実際に目にすると感慨深いものがありますね。その桶に住みついた菌たちが働いてくれるからこそ、美味しいお醤油が生まれるのです。

全国唯一、醤油の生しぼり体験ができる!
弓削多醤油株式会社

全国唯一、醤油の生しぼり体験ができる!

ここでは、日本全国で唯一、「醤油の生しぼり体験」ができるのです。しぼりたての醤油のフレッシュな香りと、きりりとした味わいはまさにここでしか味わえない味覚!「自分しぼり」は有機もろみ1升を2,000円で購入して、職人さんの指導を受けながら自分で醤油を絞っていきます。しぼりたての醤油はその場でビン詰めしてくれるので、家庭に持ち帰ってたっぷり楽しめます。

ハッピを着て記念撮影
弓削多醤油株式会社

ハッピを着て記念撮影

醤遊王国では、見学だけでなく写真撮影も楽しんでポイントです。

醤油蔵特製のハッピを着て、醤油が漬けている同じ桶の中に入って撮影することもできちゃいます。自撮りを楽しめば、誰ともかぶらない「味のある」写真になるかもしれません。

醤油についてしっかり勉強したら、おいしい醤油で栄養補給。軽食コーナーには、醤油にぴったりのおいしいメニューがずらり!

こんがり焦げたお醤油の香りに思わず手が伸びる焼きだんごや、お醤油の味を存分に楽しめる卵かけごはんや冷やっこは驚きのおいしさです。

ここでしか楽しめない醤油スイーツもお土産にぴったり! 醤油の香りと甘い生地が不思議にうまく絡み合う「醤遊プリン」や、どこか懐かしい美味しさの「醤遊ソフト」など、お醤油のおいしさを新発見できそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
名称 彩の国 醤遊王国
所在地 埼玉県日高市田波目804-1 [地図]
営業時間 09:00 ~ 20:00
定休日 定休日: 年末年始、その他臨時休業あり
連絡先 弓削多醤油 (0120-41-7059)
料金 一部有料
体験コーナーでの「自分しぼり体験」、軽食・ショップのご利用は有料。
※工場見学(所要時間: 約20分)は毎日実施しています。
平日: 10:30、11:30、13:00、14:00、15:00 (計5回)
土日祝日: 10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00 (計7回)
予約不要で当日5分前までに現地でお申し込み下さい。
※自分しぼり体験、および団体(最大50名まで)での工場見学などは事前の予約申し込みが必要です。(自分しぼり体験は約1時間かかります。)
詳しくは公式サイトをご覧になるかお電話でお問合せ下さい。
ホームページ
アクセス方法
(その他)
東武越生線「西大家駅」から徒歩約20分。

※この最寄り駅にはタクシーはありません。タクシーご利用の場合は、東武越生線「一本松駅」、又は「坂戸駅」南口からご乗車下さい。
アクセス方法
(自動車)
圏央道圏央「鶴ヶ島」IC、もしくは関越自動車道「鶴ヶ島」ICから約15分。
駐車場 駐車可: 18台
普通車18台、大型バス2台

このスポットへのアクセス

Access map