最新情報特集を読む 最新情報イベントを探す 最新情報スポットを探す

旧田中家住宅

キュウタナカケジュウタク

  • 旧田中家住宅
  • 旧田中家住宅
  • 旧田中家住宅
  • 旧田中家住宅

大正時代のランドマークだった川口の洋館

チューダーゴシック様式の「旧田中家住宅」
川口市教育委員会

チューダーゴシック様式の「旧田中家住宅」

1923年 (大正12年) に建築された川口市の旧田中家住宅は、15世紀末から16世紀初頭にかけてイギリス王侯貴族に好んで用いられたチューダーゴシック様式の洋館で、現存する大正期の建築物としては県下有数の本格的洋風住宅(国登録有形文化財)です。田中家は、江戸時代から麦味噌の醸造と材木商を商う豪商で、県下唯一の木造レンガ造3階建洋館は、当時の素封家の繁栄ぶりを象徴する地域のランドマークとなる建築物でした。

迎賓大広間は大正ロマンの香り
川口市教育委員会

迎賓大広間は大正ロマンの香り

この洋館は4代目徳兵衛が築いたもので、貴族院議員として政界に進出していたこともあり、多い時には70人ほどの来賓を迎え、フォーマルな行事が行われていたようです。見どころは、迎賓のために設けた大広間で、眺望を重視して、最上階に設けられています。当時、窓からは味噌醸造蔵、荒川、芝川、晴天時には富士山が眺められたようです。部屋全体はジョージアン様式という、当時、イギリスで流行していたクラシカルな基調でまとめられていて、花弁をモチーフにした中心飾りが施された天井や壁は白漆喰。腰壁には家紋をかたどった板張り、窓は上げ下げ式となっていて、部屋全体からハイカラな雰囲気が漂っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
名称 旧田中家住宅
所在地 埼玉県川口市末広1-7-2 [地図]
営業時間 9:30 ~ 16:30
定休日 休館日: 毎週月曜日
連絡先 旧田中家住宅 (048-882-1061)
料金 有料
入場料(個人): 一般 200円。小・中学生 50円
ホームページ
アクセス方法
(その他)
埼玉高速鉄道「川口元郷駅」から徒歩8分
駐車場 駐車不可

このスポットへのアクセス

Access map