最新情報特集を読む 最新情報イベントを探す 最新情報スポットを探す

アクアパラダイスパティオ

アクアパラダイスパティオ

  • アクアパラダイスパティオ
  • アクアパラダイスパティオ
  • アクアパラダイスパティオ
  • アクアパラダイスパティオ
  • アクアパラダイスパティオ

アクアパラダイスパティオ

気分は地中海リゾート。楽しく遊んでラテン気分!
深谷グリーンパーク

気分は地中海リゾート。楽しく遊んでラテン気分!

関越道花園ICから車で15分ほどの場所にある「アクアパラダイスパティオ」は、海無し県ならではの発展を遂げた屋内型プールが特徴の施設です。ドーム型の建物の中はまるで地中海リゾートのような雰囲気で、ラグーンのようなプールになっています。

様々なプールの中でもまず目を引くのが、「スピニングスライダー」。アラベスクな古城をハイスピードにすり抜けるスライダーは迫力満点で、コースも50mと100mのコースが用意されています。流れるプールの「クリスタルリバー」は、ゆっくりとした流れで、川の流れに乗っているように遊ぶことができます。流れるプールではウォーキングプログラムが人気です。波のプール「バージンウェーブ」は、かなり速いスピードで頻繁に波が来るときと、凪のときがあるので、2種類の波を楽しむことができます。凪のときなどは波打ち際に寝っ転がってのんびりくつろぐことができます。

家族で楽しめる温浴コーナーも
深谷グリーンパーク

家族で楽しめる温浴コーナーも

「ウェット&ドライサウナ・ジャグジー」コーナーでは、プール遊びで冷えた体をサウナやジャグジー風呂で温めることができ、シエスタ感覚でリフレッシュ&リラックスできます。

太陽を感じるドライサウナに、霧に包まれるミストサウナ、温泉気分のジャグジーがあり、ジャグジー風呂は10人ほどが入れる広さなので、家族連れに大人気です。プールには途中で休憩時間があるので、その間に体が冷えないようにお風呂に浸かるという人もいるようです。

水着のまま食事ができるテラス
深谷グリーンパーク

水着のまま食事ができるテラス

1階のプールからそのままスロープを上がってこられるテラスにはレストラン「マリンクラブ」があります。ここは、カレーや牛丼、ラーメンやうどんそばといったお食事メニューに地元の新鮮な素材を使ったお食事も提供されています。もちろん、ポテトやデザートなどのサイドメニューも充実していて、泳ぎ疲れてちょっと小腹がすいた時に、プールで遊んでいる子どもたちを上から見ながらお食事・・・なんてこともできます。

また、このレストランは館内側からも利用でき(直接行き来はできませんが)プールから出て、着替えてからも利用することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
名称 アクアパラダイスパティオ
所在地 深谷市樫合763番地 [地図]
営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 夏休み期間中は9時より営業
連絡先 深谷グリーンパーク (048-574-5000)
料金 有料
一般 1,000円、小中学生 500円
ホームページ
アクセス方法
(その他)
■深谷市コミュニティーバス『くるリン』(深谷駅⇔パティオ)

■路線バス 武蔵観光バス(深谷駅・寄居車庫線)

JR高崎線『深谷駅』下車(バス乗り場は北口) 深谷駅→グリーンパーク前:所要時間/23分、区間料金/大人250円・子供130円

東武東上線『寄居駅』下車 寄居駅→グリーンパーク前:所要時間/26分、区間料金/大人400円・子供200円"

アクセス方法
(自動車)
関越自動車道「花園インター」から深谷駅方面へ約15分

駐車場 駐車可: 700台
無料

このスポットへのアクセス

Access map