最新情報特集を読む 最新情報イベントを探す 最新情報スポットを探す

三峯神社

ミツミネジンジャ

  • 三峯神社
  • 三峯神社
  • 三峯神社
  • 三峯神社
  • 三峯神社

三峯神社

新緑かおる関東一のパワースポット

新緑かおる関東一のパワースポット

秩父市三峰にある三峯神社は奥秩父三峰山山頂、標高1102mに鎮座している秩父三大神社のひとつとして数えられ、ヤマトタケル伝説やお犬様信仰など伝説が数多く残っています。境内には社殿や本殿をはじめ、宿泊施設、日帰り入浴施設、喫茶店などがあります。

三峯神社は関東一のパワースポットとしても有名で、周囲の杉や檜のいい香りで空気が満たされるので、ぜひ深呼吸してマイナスイオンを全身に浴びてください。新緑のいい香りに包まれるだけでもパワーを頂けるような感じが味わえます。山の中ということもあり足元が悪い場所もあるので、スニーカーなど履きなれた靴で行きましょう。

犬をつれて参拝できる珍しい神社

犬をつれて参拝できる珍しい神社

駐車場から10分ほど参道を登って行くと、珍しい形をした鳥居が現れます。これは三ツ鳥居と呼ばれ、日本に7つしか存在しない貴重な鳥居です。この鳥居の近くに鎮座している狛犬ですが、ここ三峯神社の狛犬はオオカミになっています。

実は三峯神社の信仰はオオカミなのです。昔から、霊に憑りつかれた人のことをよく「狐憑き(きつねつき)」と言いますが、その憑き物(狐)を追い払ってくれるのがこのオオカミです。オオカミは「大神」とも書き、動物界では一番徳の高い、神様の遣いとして知られています。そのため、神社にしては珍しく犬を連れて参拝に来る方も多く、(神道では犬をはじめとしたの4つ足の動物は不浄なものとして基本的に連れて入ることができないのです)社務所では犬のお守りも売られているほか、おみやげコーナーではオオカミのぬいぐるみや、オオカミが描かれた三峯神社のワッペンなどもありました。

そしてしばらく歩いて行くと色鮮やかな随身門が現れます。この辺りからは周囲は厳かな雰囲気につつまれ、さらに歩いて行くと本堂と拝殿にたどり着きます。本堂では平成24年の辰年に、お賽銭箱の脇にある石畳に突如、龍が現れました。乾いているとなにもない石畳ですが、水を掛けてやると龍が現れます。パワースポットならではの自然現象に触れることができます。またここにはご神木もあり、自由に触ったり抱きついたりすることでパワーを得ることができると言われています。

毎月1日限定!人気のお守り

毎月1日限定!人気のお守り

三峯神社で有名なのが、毎月1日に頒布する白いお守り「氣守」です。(2000円)

フィギュアスケートの浅田真央さんが持っていてご利益があったという噂が広まり人気となっています。毎月1日限定で、朝8時に引換券が配られ9時からお守りが頒布されるのですが、毎回朝8時には駐車場がいっぱいになってしまうほど混雑するそうです。ただし、17時まで配布していて、今まで頒布分がなくなるということはなかったそうなので、慌てずにのんびり行ってもいいかもしれません。

朝早く並ぶ方は、夏場でも標高が高い場所なので、薄手の上着などを用意していくと良いでしょう。神社の鳥居の近くにはお茶さんがあり、軽食や飲み物を提供しています。ここでは秩父名物の味噌田楽がおすすめです。3本200円で、味噌は甘辛くあっさりとしたコンニャクによく合います。味噌は垂れやすいので、服などを汚さないように気をつけながら食べましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
名称 三峯神社
所在地 秩父市三峰298-1 [地図]
営業時間
料金 無料
ホームページ
アクセス方法
(その他)
●池袋駅からお越しの場合

西武鉄道・特急レッドアローで西武秩父駅まで1時間20分。三峯神社行き急行バスで 約1時間30分(下記参照)あるいは御花畑から秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで三峯神社へ。



●八王子駅からお越しの場合

JR八高線で東飯能駅へ、東飯能駅から西武鉄道に乗り換え西武秩父駅へ。三峯神社行き急行バスか御花畑で秩父鉄道に乗り換え、終点の三峰口駅より西武バスで三峯神社へ。



●上野駅からお越しの場合

JR高崎線で熊谷駅へ、熊谷駅から秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスに乗り換え終点の三峯神社へ。"
アクセス方法
(自動車)
関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約2時間

中央自動車道・甲府昭和ICより国道140号線、雁坂トンネル経由で約2時間半

駐車場 駐車可: 300台
大型・貨物4t以上…1,500円、マイクロバス・貨物2~4t…1,000円、普通・軽…500円、自動二輪・バイク…200円

このスポットへのアクセス

Access map